SUPPLEMENT

スポンサードリンク
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


応援ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
| - | | - | - | - |
にんにく卵黄 〜行者ニンニク〜
行者にんにくとは?

ユリ科の多年草。”アイヌねぎ”とも言います。ネギ属の中では最も葉が広い。冬は地上部が枯れますが球根は残っていて、 春になってそこから出てくる若い葉と茎の部分を食用とします。種からだと最初の1〜2年は葉っぱだけで茎の部分(ネギのように)ができません。 食べ応えがあるように育つまでに5年かかるといわれ、乱獲されるとなかなか自然に回復しないので”幻の”山菜となりつつあります。
北海道から近畿地方に分布。本州では日本海側の山地に多いようです。湿り気がありかつ陽あたりもよい場所を好みます。 寒い地方ほど高度の低い平地にも生えるのですが、最近は平地の天然物は取り尽くされてしまい、深山幽谷のさらに崖のような急斜面にしか生えていません。
栽培物が普及してきましたが、出荷できるまで育てるのに何年もかかるので高価です。

芽の状態ではスズランによく似ています。スズランは毒草なので注意しましょう。 行者ニンニクはにんにくのような強烈な臭いがありますので、臭いをかいでに区別できます。

参考:食材辞典 美味探求

応援ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
| にんにく卵黄 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト

応援ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
| - | 15:59 | - | - | - |









http://sagoniku.jugem.jp/trackback/81
SPONSORED LINKS